悠久に~Anime etc~ TOP > スポンサー広告> アニメ、漫画、動画 > 【ニコ生】Angel Beats!一挙放送

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ニコ生】Angel Beats!一挙放送

82873.jpg
■イントロダクション
舞台は死後の世界
運命に立ち向かう少年少女たちの物語

なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。
彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。
そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。
生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。

彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。


いやぁ~ 16時~22時までぶっ通しで見てしまいました!

ABは、気になっていたものの見たことが無かったのですが

ニコ生で一挙放送をするということで、いい機会なので見てみました。

もう一言言うと
感動した!

ホント、「今までなんで見ていなかったのか。。。。」と思ってしまいました。

9話の主人公、音無の回想にて、 トンネル内で電車事故があり、
そこにいた音無が率先して他の怪我人を助けていきトンネルからの救助を待つのですが
何日かたちもう自分が死ぬのを覚悟し、ドナー登録をする。。。
それを見たみんな絶望していた他の人たちもどんどんとドナー登録をしていく。。。
その命が人のために使われる、生きていた意味が作られる」ということ
その時やっと救助隊が来るのですが 音無だけは命絶えてしまったのです。。。

もう、ここで感動してしまいましたね。。。

無音のおかげで、他の人々はきっと助かったのでしょうね。。。

他にも、10話のユイにゃんの話 

日向のカッコよさ、特に現実でのユイと日向の出会うイメージは反則すぎです。゚(゚´Д`゚)゚。

もちろん、最終話卒業式の話もホント感動しました。

最後のED映像で みんながどんどん消えていくというのも。。。。


そして、ニコ生アンケートでは
「とても良い」か「まあまあ良い」が96,4%ととても高かったです。


自分の文面ではうまく感動を表せていないと思うので
ぜひ、まだ見たことのない方はニコ生タイムシフトやその他の方法で見て欲しいです!

では 以上です (´;ω;`)ノシ
スポンサーサイト
[ 2012/07/22 23:05 ] アニメ、漫画、動画 | TB(0) | CM(4)
ばんわー。「アニソンまいなす!」のぽぽぽぽ~ん!です。よろしくお願いします^^

ABは放送当時に見ていましたが、僕も音無の過去回が一番グッと来ました。
音無を演じた神谷さんの演技も神がかってましたねー。
ABはOP/EDや劇中歌など曲が凄く良かったのも印象的です!
[ 2012/07/23 00:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ぽぽぽぽ~ん! さん

ばんわ~!

自分も放送当時に見てたかったな~
やはりあの回は無音への好感度がぐっと上がるでもあり、(´;ω;`)ブワッ ってくる回ですよね。

自分もABの曲は良いものばかりだな~て思いますね。
感動シーンで流れてくるのはすごく良いですし。。。
[ 2012/07/23 23:41 ] [ 編集 ]
ども~、やっぱ最後感動します><

opのタイトル通りですよね、
My Soul, Your Beats「私の魂、あなたの音」
最後にしてようやく意味が分かりました。
[ 2012/07/24 05:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>ひろくにぼん さん

ホント、感動しますよね~

自分もその意味は最後の二人の会話で分かった気がします
[ 2012/07/24 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログランキング
クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
プロフィール

悠々

Author:悠々
アニメ好きでもあり、
メイプルプレイヤーでもあります(´∀`)
ブロ友、コメント大歓迎!
もしよかったらお願いします!
LINEのIDはTwitterで
聞いてください

▼メイプルメインキャラスペック
サーバ:椿
名前 :デスイン
職業 :ボウマスター
レベル:166(放置中)

§【春】アニメ視聴リスト§

ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
お知らせ
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。